心への効果

| 未分類 |

フルート
アロマの香りは脳に直接働きます。
見たものや読んだものは、脳で一旦考えフィルターを通ったあと感じ取ります。
しかし、香りというのは思考せずにダイレクトに脳に届きます。
何かの香りをかいだときに、その香りをかいだ時の過去の記憶が蘇ることがあります。
それほど、香りというのは脳に直接残る記憶なのです。
つまり、脳に対して直接的な刺激作用があります。
ですから、アロマの香りは集中力を高めたり記憶力を高めたりすることが可能です。
集中力を高めたり記憶力を高めるために、アロマを使う実験なども行われたことがあり既に証明されています。
アロマによって心が癒され、気分が落ち着くのはよく知られています。
気分が落ち着き、心が安定することによって集中力が高まると考えられています。
このように、アロマの香りは脳にダイレクトに刺激作用があります。
気分を癒したいときや、疲れを取りたいとき以外にも、仕事や学習の際に使うのも効果があります。
年齢によって記憶力が落ちたと考えている人や、何かに集中したいときなどはアロマの香りを使うのはとても有効な手段です。
下手な、瞑想をするよりも脳に直接働きかけるアロマの香りは、とくに苦労せずに記憶を高め集中することが出来ます。