オススメの使用方法

| 未分類 |

エッセンシャルオイルにはいろいろな楽しみ方がありますが、おすすめの使用方法は、湯船に入れて、入浴時に芳香浴を楽しむことです。お風呂の湯気で香りが空気中に拡散しますので、呼吸をするだけでオイルの有効成分を吸い込むことができます。また、入浴中はお肌の毛穴が開き、血行も良くなっているので、皮膚表面から吸収されたオイルの有効成分が血液の中に入りこみ、毛細血管を通して身体のすみずみまで運ばれるので、身体全体でオイルの有効成分を吸収することができるのです。オイルの良い香りも、深いリラックス効果をもたらします。暖かい湯船の中で良い香りに包まれていると、身も心も深くリラックスできて、日常生活のストレスを和らげてくれるのです。
芳香浴を楽しむには、湯船にエッセンシャルオイルを5~6滴垂らすと良いでしょう。ブレンドする場合は、オイルの種類は2~3種類まで、合計で6滴までとします。敏感肌の場合は、その半分くらいに抑えましょう。オイルはそのままではお湯と混ざりにくいので、肌の弱い人は少量の塩に混ぜて加えることをお薦めします。塩が媒介役となってお湯によく溶けますし、オイルが直接肌に触れないので、肌への刺激が少なくなります。