使用上の注意点

| 未分類 |

ギター02

エッセンシャルオイルは効果があるだけに、いつでも誰でも使って良いわけではありません。エッセンシャルオイルは植物そのままではなく何百倍も濃く抽出されていますので注意点を守って使用することが大切です。体調やエッセンシャルオイルの種類によっては避けたほうが良いものもあるので注意しましょう。妊婦の方や妊娠している可能性のある方は、特に注意が必要です。薬に変わるものとして有効利用することができるエッセンシャルオイルですが、妊娠初期から安定期に入るまでは使用してはいけないものもあります。その時期には、ペパーミント、マージョラム、サイプレス、ジュニパー、スウィートフェンネル、バジル、パセリ、ジャスミン、ローズ、ローズマリー、シダーウッド、レモングラス、セージなどは避けましょう。敏感肌の方も注意が必要です。自然のものだからといって、安心し過ぎてはいけません。そのものにアレルギーがあれば反応がでます。エッセンシャルを使うときには自分の状態をよく観察したり、事前にパッチテストを行うなどして、安全に利用できるようにしましょう。エッセンシャルオイルは効果の高いものだからこそ無防備に使ってしまうと思わぬトラブルになります。注意点を守って正しく使うようにしましょう。